日常の生活動作の維持、社会交流、ご家族の介護負担軽減を目的とし、高齢者の皆様に向けてサービスを提供しております。

日々の様子

できることをあきらめないで、「できる喜び」を感じてもらえる、笑顔ある日常を心がけています。

2018年 10月の日常

10月22日 (月) 紅葉ドライブの下見に行ってきました

11月末に予定されている「紅葉ドライブ」
そりゃあ、箕面とか嵐山あたりに行きたいのは山々ですが、
ここは近場で安全を重視ということで、藤井寺市の道明寺に行ってきました。
紅葉下見委員会の選抜隊もご一緒しました。

下見ポイントその1。座れるベンチがあるか

よっこいしょ。

下見ポイントその2、安全であるか

紅葉はまだまだですね

なんじゃ?こりゃ

下見ポイントその3、トイレはあるか

紅葉もまだまだ青々としてますね

こちらもまだまだ

「のんびりしてええとこやなあ」

ひさしぶりのドライブで目がシャッキリしました。

下見ポイイントその4、駐車スペースはあるか

「お邪魔しました~また来ます~」


10月22日  「みのりグッズ」新しい商品ができました

久し振りにみのりに来てみれば先週作った「手に優しいおふきん」が
少し売れているではありませんか。
よし、今日も新しい商品を作りましょう。

熊畑さん久しぶりに針を持ちました。

これはコースターとセット

今日はスケッチタイムの小畠さん

「もう、どうしても針が通らないのよ」「やってあげるわ」

苦戦!(汗)

「買いにきてね」

セット価格で150円

「ふふふ(笑)やっとできたわ」


10月19日 (月) おやつ作り「コーヒーゼリー」

1階の皆さんで今日のおやつのコーヒーゼリーを作りました。

100円カステラ。でもすごくおいしい

この容器てもしや、昨日食べた茶わん蒸しの容器ですか?・・・・そうです。

一応今日はクッキングレクリエーションなんです。

カフェの招待状も作ります

カフェのセッティングはこの方におまかせ

看板も設置

外に出てからこれまたクッキング

「私にまかせとき!」

かなり・・・大雑把ですが・・・でもおいしそう

これは畑でとれたミントです

かわいく乗せます


10月19日 みのりオープンカフェ開店

午後のお茶は気持ちのいい風に吹かれてお外でいただきましょう。
みのりカフェただ今開店
福祉用具の配達に来られた方も「うわ~いいですねえ!オープンカフェ!」
いい季節ですからねえ、外に出ましょう。寒い冬が来るまでは。

坂下さん「すんごい、おいしいわ」

これは何をやっているかと言うと、みんなでしりとりをしています。真剣な顔でしょう

Nさんが時々助け船を出してくれます。

でも自分の時になるとすごく悩んでいます

服部さんはすぐに言葉が思いつきます


10月19日  みのりオープンカフェ

おいし~い!

この方は田代さんのお孫さん

あれ?山本さんさっきもいたね。

時間の許す限りダラダラおしゃべり

新しくお手伝いに来て下さる職員さんとの交流会

皆で自己紹介です。


アクリル画2階

ハロウィン2回目
ハロウィンは3回で完成させて、11月からは「クリスマス」とテーマに描いていきます。

10月19日 (金)  アクリル画1階

皆さんが絵を描いている最中もせっせとオープンカフェの準備をしてくれるNさん

「よし!これでばっちり!」


10月18日 絵本deレクリエーション『りんご』

今日の絵本は、『りんご』
赤いりんご、黄色いりんご、ピンクのりんご。皮をむいてもりんご。切ってもりんご。ひとつでもりんご。たくさんでもりんご。スーパーで売られているりんご。おじいちゃんが送ってくれたりんご。りんごが愛おしくなる絵本『りんご』で、みなさんの心を開いてもらったあとは、『私のりんごをデザインする』というテーマで、世界で一つだけの『りんご』を作りました♫ 額に入れたら、作品がぐんと生きてきました。2階のみなさんは作品完成でーす。うれしいことに、坂下さんの作品も出来上がりました♫
近日、廊下に展示しますねー♫

どんどん、デザインしていってくださる竹田さん。細かい作業もおてのもの。

「大きな丸シールより、小さなのがいいわ」

「どう貼るんかい?」

「これでええの?」

りんごの背景をデザインする。うーん、すごい発想!!

鹿島さんのりんご

竹田さんのりんご

中川さんのりんご

坂下さんのりんご

谷口さんのりんご

宮崎さんのりんご

94歳、飯田さんのりんご


絵本deレクリエーション=2階のみなさん

1階の方からは、絵本の感想や、りんごの思い出も聞くことができました。
「おいしそう」「りんご3個出てきたあとは、ジョナゴールドが出てくるかとおもった」「紅玉が好きだったわ」「酸味の強いのは、あんまり嫌い」りんごの思い出はあまりないなーと言われていた小畠さんでしたが、「奈良の家からの道をしばらく行って右に歩いたとこで黄色いりんごを切って売ってた。黄色いりんごは、そこで初めて食べたなー」と。
「りんご1個にも物語があんだねー。深い絵本だねー」と絵本『りんご』に込められたメッセージをみなさん受け取ってくださった様子。『私のりんごをデザインする』は、完成には至りませんでしたので、日曜に持ち越しです。

「それは、ないなー」

「まっすぐ行って、右に曲がると、、」頭の中に地図が浮かんであるようです。

「そうね、いろんな種類のりんごがあるわね」

「これが、りんごらしいりんごですねー」

「そんじゃそこらのりんごでは、ないんですかー」(笑)

「おいしそう」

オリジナルのりんご作り

「私、昔から、こういうの苦手なのよねー」

「緑色をわたしの色にしようと思って、、」

「メロンみたいじゃないです?」

「私は額からはみ出してもこの2つを使いたいな」

「一穴パンチ。それ、面白そうですね。穴の中から違う世界が見えて」


10月17日 散髪ー訪問美容トラックサロンさん

今日の理容のトップバッターは田代さん。 トレードマークのすてきな髪色にカラー&カット。 みなさんが、散髪待ち時間が退屈しないようにと、宝塚、風景、婦人雑誌等、持ってきてくださいました。  
散髪をしてもらい、みなさんすっきり。表情も明るくなって、ぴかぴかの男前、べっぴんさん
が勢ぞろい♫  とびっきりの笑顔も持参してくださるトラックサロンさん。いつもありがとうございます。 みなさんの作品も購入してくださり、またまた、ありがとうございましたー(^。^)

「今度は、七色にしてもたったら?」「それもええなー」

素敵な笑顔付きで散髪してくださいます。

「きれいに染まったわ〜」

散髪の間の待ち時間を和ますカイ君

「次は、宮崎さんの番ですよ」

Nさんもすっきり。

「気持ちいいわー」

「これ、みなさんが作られたのですか?」

「石のマグネット、新作です」

「花ふきんも新作です」

「お代は、この中にお願いします」今日は辻野さんが売り子さん。

「たくさんお買い上げありがとうございました」


10月17日(水) 脳活ーさつまいも

お風呂、散髪、歯科検診、とごった煮みたいな1日でしたー(笑) 散髪したての男前、べ、つぴんさんが揃いました♫  今日は午前中は1階から「土の中のさつま芋」の貼り絵。
サツマイモはフェルトで作ってみました。思い思いのツルの伸び方、お芋の大きさや数が楽しい。 服部さん、久しぶりにレク参加。娘さんのお陰です。歌も楽しく参加。坂下さんの合いの手に笑いが止まらない服部さんでした。
文字の並べ替え、ゲーム、紙芝居2本『ぼうさまがくれたにわとり』『ふしぎなうろこだま』
4時過ぎに1階に戻り秋のうたを歌っていると、鯖を焼いた煙がお部屋いっぱいに広がりました。「今夜の魚は、油がのってる」「よう焼けとるで、今日の魚は」と皆ニコニコ、ワッハッハ〜♫♫

「えっ、どうするって?」

優しくサポートされる娘さん

葉脈の細かさにびっくり!!

まず、葉とつるから制作開始

お二人で相談しながら作業

最後にフェルトでサツマイモをつくって、、

完成でーす。1階は廊下に。2階はホールに展示

独創的な小畠さんの作品

静のあとは動

今日の運動指導は、センター長

手先きは脳と直結

手先にまで神経を集中


10月16日(火) 歌と昔遊び

「アメンボあかいなあいうえお」で口の体操の後は、秋の歌を。臼に見立てたファイルを鳴らし「うさぎの餅つき』でリズム打ちも。ついて、こねて、とっついて、とみんさんリズムに合わせてお餅つき♫「アメンボあかいなあいうえお」で口の体操の後は、秋の歌を。臼に見立てたファイルを鳴らし「うさぎの餅つき』でリズム打ちも。ついて、こねて、とっついて、とみんさんリズムに合わせてお餅つき♫ 服部さんは、「わからん」とおっしゃりながらニコニコと。他のみなさんも見本の手元をよく見て集中してされていました。「赤とんぼ」の歌い出し♫ゆうやけこやけ、、、と調子よく歌ったら、’’日が暮れて’’と夕焼け小焼けのメロディーを歌ってしまい、みなさん?? 鹿島さんが立ち上がって「そりゃ、違うやろ」と突っ込まれる一場面も(笑)
 奈良の秋、興福寺の中金堂が300年ぶりに再建され落慶法要が営まれて賑やか。七度目の消失の後八度目の再建で、七転び八起きのお話とか、鹿の角きりの話などをしました。

体操は谷野さん指導で。

積極的に参加してくれます。


10月16日(火) 1階

同じ内容でも、2階と1階では反応が随分違います。「アメンボあかいなあいうえお」の口の体操では、口の筋肉を鍛えて喉も鍛えて。年齢と共に声は低くなるけれど、歌いやすい高さよりも、少し高めの声で筋肉が鍛えられることをお伝えすると、みなさん声が高くして歌われていました。意識するってすごいことですね。(^.^)/
 とんぼのめがねから、とんぼをどうやって捕まえていたかを教えてもらいました。
みなさん、それぞれの方法と表現に大笑いでした。
まだ、お部屋に蚊が入ってきます。まだ蚊取り線香が炊いてあったので絵本『かとりせんこう』を読みました。かとりせんこうのけむりの威力に『なんでやねん』と突っ込みながらにこにこ聞いてくれました。故郷のうたに手話をつけて歌って終わりました。
夕方、柿をむいて、秋の気配を楽しみました。

「柿4個を上手に9等分してくださいよー」と社長

「それは難しいですわ」

みなさんに配るまえに、大きなねずみさんが、ぱくり(笑)

柿にまつわる思い出話に花が咲きました


10月15日  (月) みのり製品「手に優しいおふきん」ができました。

「もう捨てようかな」と思っていた物でも、こうやって手を加えると
立派な商品になります。
でも、それを商品化するのは私達現在人にはとうてい無理なこと。
「時間がない」「技術がない」
でも、グループホームに入居されている方ならそれが出来ます。
時間はたっぷり、技術はしっかり持っている。
この与えられた宝物を使わない手はありません。
今日は新しい製品「手に優しいおふきん」が出来上がりました。
手縫いの布巾は絞る時も手に優しい。また見に来てやってください。

布をたたんでくれる山本さん

いつも優しい笑顔

この方はティッシュケース作り

お風呂の方もいますが、おしゃべりしながら作業

袋詰めします。袋は三角コーナーゴミ袋なので再生可能

袋に入れるとかわいいですね

田代さんプロデュースの秋の行楽弁当

この方のアイデアは素晴らしい

皆で色を塗ります

おいしそうなお弁当ができましたね


10月15日 (月) 2階の壁の制作

運動会以来何も飾っていなかった壁に秋らしい物を作りました。
秋と言えば、「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」
いえいえ!やっぱり秋と言えば「食欲の秋」でしょう!

こちらの皆さんは前回の引き続き「おふきん」の制作

飯田さんが作っているのは・・・葉っぱ?

宮崎さんも葉っぱ

先ほど長濱さんが作っていたこれは?

服部さんも制作に参加

なるほど!柿木ですね


1 2 3 4 次へ

お問い合わせ先

見学希望、施設に関する事、入居のご相談など、何でもお気軽にお問い合わせください。

072-339-7550   072-339-7551